税理士による無料記帳指導を受けよう

その他

みなさんのなかには、独立起業した人もいるでしょう。
個人事業主として仕事を始めるためには、税務署まで出向いて「開業届」などを出す必要性がでてきます。
その後、税務署から記帳指導の案内が届きます。
こちらは、無料で利用できるサービスで、税理士から記帳のノウハウを学べる点が大きなメリットです。
簿記初心者はもちろんのこと、簿記の勉強をした人にも役立ちます。
簿記の知識があっても、実践で活かせるかどうか微妙なケースも少なくありません。
もし、記帳方法を誤ると、確定申告書類作成にも悪影響を及ぼしてしまいます。
間違った確定申告書類を作成しないためにも、きちんと記帳指導を受けておきましょう。
ちなみに、記帳指導が受けられる期間は開業後の1年間です。
その期間の指導回数や1回あたりの時間は、個々によっても異なるようです。
詳細については、税務署に照会するとよいでしょう。
記帳指導を受けるメリットとして、自宅まで来てもらえる点も挙げられます。
それとは別に、税務署が開催するセミナーに出掛ける方法もあります。
どのような方法がよいのかは個々にもよりますので、自分に合った方法を選ぶことをおすすめします。